白・パール・ホワイト車の洗車お役立ちサイト。 <白い車の洗車道>



<カテゴリ 一覧>
白い車の洗車の
基本を知ろう
白い車の洗車手順
雨ジミ対策
自分に合った
洗車スタイルを
見つけよう
白い車の洗車ブログ
当サイトについて
オススメの趣味が満載
趣味一覧.com











白い車の洗車道
白い車の洗車道 > 雨ジミ対策について > (2)雨ジミができないようにする対策法は
(2)雨ジミができないようにする対策法は?
(2)雨ジミができないようにする対策法は?
どんなに気をつけていてもできてしまう黒い縦の雨ジミ。本当にうっとうしいものですが、雨ジミができないようにする対策法はあるのでしょうか?
前述のとおり、雨ジミの原因は大気の汚れや稼動部分のグリース、劣化したワックスなどです。これらの原因を取り除けば雨ジミはできないことになります。
つまり、雨ジミをが発生しないようにするには
 ・車を雨にさらさない
 ・屋外を走らない(駐車しない)、汚さない
 ・可動部のグリースを取り除く
 ・油分を含んだワックスやコーティング剤は使わない
ということになります。
しかし、屋外を走る(駐車する)車にとって、それはほぼ不可能なことですよね。

車を雨に濡らさないようにするのは無理 屋外で車を使うのであれば、残念ながら雨ジミの原因をシャットアウトするのはほぼ不可能でしょう。
【雨ジミは必ずできるものと考える】
上記のことから、残念ながら雨ジミができてしまうのは防ぎようがないということになります。

もちろん、日ごろからドアの間やドアノブのすき間、モールやゴム部分などをキレイにしておけばある程度雨染みができにくくすることはでき、ボディーにワックスやコーティングをすれば雨ジミがつきにくくはなりますが、それでも雨ジミを完璧には防ぐことはできません。

つまり、雨ジミができないようにあれこれ悩むよりも、「雨ジミは必ずできてしまうもの」という考えに転換して、できてしまってからどうするかの対策を立てるほうが、より現実的といえるでしょう。
<ポイント>
・雨ジミの原因は大気の汚れや稼動部分のグリース、劣化したワックスなど
・そのまま放っておくと頑固な汚れになって落ちにくくなる
・いったん雨ジミを綺麗にしても、少し経つとまたできる
【このカテゴリーの記事】
(1)雨ジミの原因は?
雨ジミの原因は? 雨ジミの原因のひとつが大気に含まれるホコリやタールです。近年ではPM2.5や花粉の増加の影響もあり、更に雨ジミができやすい条件が増えてきています。...(続きを読む

(2)雨ジミができないようにする対策法は?
雨ジミができないようにする対策法は? どんなに気をつけていてもできてしまう黒い縦の雨ジミ。本当にうっとうしいものですが、雨ジミができないようにする対策法はあるのでしょうか?...(続きを読む

(3)雨ジミができたらどうするか?
雨ジミができたらどうするか? どうやって雨ジミができないようにするか悩むより、雨ジミができた後の行動が大切。できるだけ早めにふき取ってしまえばガンコな汚れにならず...(続きを読む

(4)洗車のタイミング
洗車のタイミング どうしても悩んでしまうのが洗車のタイミング。せっかく洗ったのにすぐ雨が降ってしまったりするとがっかりしてしまいますが、汚れを放置しないこ...(続きを読む

ページの上に戻る
© 2016白い車の洗車道
 - 白・パール・ホワイト車といった「白系」のクルマの洗車お役立ちサイト -

About 【白い車の洗車道について】