白・パール・ホワイト車の洗車お役立ちサイト。 <白い車の洗車道>



<カテゴリ 一覧>
白い車の洗車の
基本を知ろう
白い車の洗車手順
雨ジミ対策
自分に合った
洗車スタイルを
見つけよう
白い車の洗車ブログ
当サイトについて
オススメの趣味が満載
趣味一覧.com




















白い車の洗車道
1.白い車の洗車の基本を知ろう > (1)白系の車の特徴
(1)白系の車の特徴
(1)白系の車の特徴

塗装技術の向上により、少々汚れていても少し離れて見れば綺麗に見えるようになっています。
【白系は日本では人気色】
日本で走っている車のうち、約半数が白系(パールホワイト・ソリッドホワイト)です。2017年春に発売した話題の新車【トヨタ C-HR】も、初動販売では白系が40%を占めているとの報道がありました。

白系のボディーは、近年の塗装技術の向上と色の配合などによって、非常に綺麗に見える特徴を持っており、圧倒的な人気ボディカラーとなっています。

ファミリーカーやコンパクトカーを中心に人気のホワイト系の車。不動の人気を誇っています。駐車場など、車が集まっているところで意識して見ると、その多さに驚きます。
【白いボディーのメンテナンスは大変?】
人気がある一方で、「白い車はキレイに保つのが大変!」というイメージが強く敬遠されているのも白い車の特徴です。

確かにロクに洗車されておらず、黒い雨ジミがついていたり、クスミがついているホワイト車も珍しくありません。

少し離れて見るとそれほど目立ちませんが、、近づくにつれ汚れが目立つのも白の特徴。ドライバーにとって、乗降時のドアミラー付近の黒い雨ジミはとても気になるものです。
雨が降るたびにほぼ毎回ついてしまう黒い「雨ジミ」。そのままにしておくと、黒いスジがどんどん濃くなり取りにくくなってしまいます。
【離れて見ると多少の汚れは目立たない】
一度気になると、とても気になる汚れですが、意外かもしれませんが実は少し離れてみると思っているほど目立つものではありません。

管理人は運転している時、周り車の様子(洗車具合)を気にして見ているのですが、一見キレイに見えた車でも、信号待ちで近づいた時にけっこう汚れていて驚くケースも少なくありません。

このように、白い車には元々キレイに見える特徴を持っているので、日ごろのちょっとしたメンテナンスでも十分綺麗に見せることが可能です。

少し離れて見ると、多少の汚れならば気にならないのが白系の車の特徴です。日ごろから少しずつメンテナンスだけで綺麗さを保つことができます。
【このカテゴリの記事】
 (1)白系の車の特徴(本ページ)
(1)白系の車の特徴 日本では50%越える率で走っている白い車はキレイに保つのが大変というイメージが強い。近年の塗装技術の向上と色の配合によって、離れた...(続きを読む

 (2)白い車の大きな敵は「雨ジミ」!
(2)白い車の大きな敵は「雨ジミ」! ドアミラーやドアノブから続く黒い雨染み。
一言で言ってしまえば、雨ジミさえなければ白い車はキレイに見えます。しかも、雨ジ...(続きを読む

 (3)まずは雨ジミを落とそう
(3)まずは雨ジミを落とそう 雨ジミを落とす上で注意したいのが、なるべくボディーや塗装にダメージを与えないことです。そのため、最初は水洗い、それでも落ちなければシャ...(続きを読む

 (4)ワックス・コーティングはどんなものでもOK!?
(4)ワックス・コーティングはどんなものでもOK!? 雨ジミや水アカなどの汚れをしっかりと落とした後は、ワックスやコーティング剤でボディーを眩く輝かせましょう。最近はシュアラスター社のゼロ...(続きを読む

 (5)定期的にワックスやコーティングをリセットする
(5)定期的にワックスやコーティングをリセットする どんなにこまめに洗車して、ワックスやコーティングをかけていても、少しずつ汚れはたまっていきます。汚れた塗装の上にコーティングやワック...(続きを読む
ページの上に戻る
© 2016白い車の洗車道
 - 白・パール・ホワイト車といった「白系」のクルマの洗車お役立ちサイト -

About 【白い車の洗車道について】