白・パール・ホワイト車の洗車お役立ちサイト。 <白い車の洗車道>



<カテゴリ 一覧>
白い車の洗車の
基本を知ろう
白い車の洗車手順
雨ジミ対策
自分に合った
洗車スタイルを
見つけよう
白い車の洗車ブログ
当サイトについて
オススメの趣味が満載
趣味一覧.com























白い車の洗車道
白い車の洗車の洗車手順 > STEP3 目に見えない汚れや鉄粉を粘土で落とす
STEP3 目に見えない汚れや鉄粉を粘土で落とす
粘土・トラップネンド
ボディーの手触りを良くする「ねんど」。トラップネンドなどとも呼ばれており、ザラザラとした手触りの原因である鉄粉(てっぷん)を除去することができます。
【ボディーをツルツルにする強力兵器!】
シャンプー洗車でしっかりと汚れを洗い流したはずなのに、ボディーに手の甲を滑らせるとなんとなくザラザラしている。そんなときは鉄粉(てっぷん)がボディーに付着しているのかもしれません。

そんな時は粘土を使って鉄粉を除去しましょう。使い方は簡単で、水を流しながら粘土をボディーに軽く滑らせるだけ。

これで鉄粉は粘土に取り込まれ、ボディーはツルツルになります。それから目に見えない汚れも取り込んでくれるのでその威力は絶大です。
【ワンポイントアドバイス】
粘土を使うには少しコツが必要。まず、粘土はコネてから使いますが、お湯などで温めてておくと楽にコネられます。

また、ボディーを「磨く」というよりも「滑らせる」感じで使います。この時必ず水をかけながら滑らせます。そして、粘土が汚れたら再びコネてキレイな部分を使ってボディーに滑らせます。

汚れがついた粘土・トラップネンド ネンドは綺麗な面でボディーを優しくなでるように滑らせるのがコツ。粘土が汚れたらコネて、常に綺麗な面を使います。

【これがあると便利!オススメ洗車グッズ】
粘土以外にも、鉄粉除去剤といったケミカル製品(化学薬品)でもOKです。粘土でボディーに傷がつくことが心配な人はこちらを使いましょう。

鉄粉除去剤も有効です 鉄粉除去剤の製品単体ほのか、カーシャンプーに含まれたものもあります。目的に応じて使い分けるとよいででしょう。
【このカテゴリーの記事】

STEP0 水で大きな汚れ(ドロや砂)を洗い流す
水で大きな汚れ(ドロや砂)を洗い流す ドロや砂が付いている状態でスポンジで洗うと、ボディに傷がついてしまいます。まずはざっと水をかけて大きな汚れを洗い流しましょう...(続きを読む

STEP1 カーシャンプーで雨染みや汚れを落とす
カーシャンプーで雨ジミや汚れを落とす 大きめのスポンジにシャンプーの泡をたっぷりつけて優しく洗います。虫の死骸や鳥...(続きを読む

STEP2 強力なカーシャンプーでガンコな汚れを落とす
STEP1で使ったシャンプーでは汚れが落ちなかった場合は、更に強力なカーシャンプ...(続きを読む

STEP3 目に見えない汚れや鉄粉を粘土で落とす
ネンド・トラップネンド ボディーの手触りを良くする「ねんど」。トラップネンドなどとも呼ばれており、ザラザラとした手触りの原因である鉄粉(てっぷん)を除去すること...(続きを読む

STEP4 クリーナーで汚れを落とす
クリーナーで汚れを落とす
汚れを強力に溶かす溶剤やコンパウンドが入ったクリーナーを使えばガンコな汚れも...(続きを読む

STEP5 コンパウンドで汚れを落とす
コンパウンドで汚れを落とす カーシャンプーやクリーナーでも落ちないガンコな汚れにはコンパウンドが有効。ただし効果が強力なだけに、磨きすぎには注意が必要です。 ...(続きを読む

STEP6 塗装表面をコンパウンドで整える
汚れが落ちるにつれて気になりだし始めるのがボディのキズ。細かい洗車キズやドアノブの爪キズはコンパウンドで目立たなくすることができます...(続きを読む

STEP7 ワックスやコーティングをかける
ワックスやコーティングは愛車を輝かせるだけではなく、汚れがつきにくくなる効果もあり、次回からの洗車が楽になります。多くの製品の中から...(続きを読む

STEP8 白い車をキレイに保つコツ
ワックスやコーティングは愛車を輝かせるだけではなく、汚れがつきにくくなる効果もあり、次回からの洗車が楽になります。多くの製品の中から...(続きを読む
ページの上に戻る
© 2016白い車の洗車道
 - 白・パール・ホワイト車といった「白系」のクルマの洗車お役立ちサイト -

About 【白い車の洗車道について】